PR

はじめに

皆さん、スマートフォンはどこの携帯会社で契約していますか?

一昔前まではdocomo・au・Softbankの3会社がメジャーでした。

でも最近は楽天モバイル・Yahooモバイル・UQモバイルとか、いわゆる格安スマホ・格安SIMの携帯会社をよく耳にしますよね。

ちょっと携帯電話に詳しい人はこれらの格安スマホ・格安SIMにすでに乗り換えているかもしれませんが、

「携帯電話の料金プランとかよくわからない」
「SIMって何?なんだか難しそう。ミスってスマホ使えなくなったら困るし今のままでいいや」

…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際私も携帯電話のプランうんぬんすっごく苦手でした。笑

Webデザイナーだからといって、パソコンとか電子機器が得意というわけではないのです。笑

格安SIMに変えてみてどうなった?

そんな私も実際2年ほど前にau→DMMモバイル(格安SIM)に乗り換えました。

乗り換えることで今まで8000円近く支払っていた携帯代が、月2000円〜3000円にまで下がりました。

月々5000円の節約なので、かなり大きいですね。


↑実際の明細です♪

自宅・会社ともにWifiに繋いでいるので、1ヶ月3Gプランでも余裕です。
(※DMMモバイルは使用容量選べます)

基本、YouTubeなどの動画を4G回線で見なければそこまで容量は必要ないと思います。

また電話も、基本的にLINE通話などのインターネット回線経由を使っているので、通話料はあまりかかりません。

DMMモバイルの場合は、プラン変更も簡単なので来月から2Gにしてもう少し安くしてみます。(毎月200円ほど安くなる予定)

要は、よく分からなくても格安SIMへの乗り換えは全然難しくないし、本当に安くなるよ!ってことです!笑

スポンサーリンク

めんどくさがり屋なあなたにもできる!!

今回は「格安SIM?何それ?おいしいの?」と思っている方。

そして私と同じく、プランとか細かいことは苦手だけど、とりあえず安くできるなら乗り換えてみたい!という方に、
乗り換えの方法をざっくりお教えします。

ちなみに今回はとりあえずコレにしておけば損はしないよ!という紹介なので、
よりお得に・より自分に合ったプランを吟味したい方は、他に比較サイト等ありますのでググってみてください…(^q^)

 

私自身、比較とか細かい検討は苦手なので、あまり下調べせずに乗り換えました。笑

それでもなんとかなったので、大丈夫です♪

やってみると案外難しいことはなく、4つのポイントさえ知っておけばスムーズに乗り換えができます。

まずはそのポイントについて(*´∀`*)

格安スマホ(格安SIM)への乗り換えで、とりあえず知っておくべきポイント
  1. 今使っているスマホが"SIMロック"かそうでないかを確認する
  2. 今使っている携帯電話会社から乗り換え可能な格安スマホ業者を知る
  3. キャリアメール(@docomo〜、@ezweb〜、@softbank〜などのメールアドレス)が使えなくなる
  4. MNP(ナンバーポータビリティ)で電話番号の移行手続きが必要

大体この4つをざっくり理解していればOKです!(^O^)/

格安SIM乗り換えで知っておくべき4つのポイント

1.今使っているスマホが"SIMロック"かそうでないかを確認する

これは現在使用しているスマホをどこで購入したか…で大体わかります。

  • Appleストア等、メーカーから直接端末を購入→SIMフリーです!!
  • docomo・au・softbankで購入(契約時にスマホ本体も一緒に契約した場合)→基本的にはSIMロックがかかっています!

以上!笑

ちなみに「SIMって何やねん!!」という方のために…。


↑こういうスマホに入っているチップのことです。

このチップの中には「どの携帯電話会社の通信回線を使って、どの電話番号を使います」といった端末情報が入っていると思っていただければと。(超ざっくり)

ですので、このチップを入れ替えることによって、端末はそのままに、別の格安携帯電話会社に乗り換えることができるわけですね。

ちなみに格安スマホと格安SIMの乗り換えの違いですが、

  • 格安SIM…契約する携帯電話会社のみを格安業者に乗り換え。端末は手持ちのものをそのまま使います。
  • 格安スマホ…端末と契約する携帯電話会社とセットで乗り換え。端末も新たに契約することになりますが、選べる端末に制限がある場合があります。

どちらもdocomo・au・Softbankを使用するより安くなります。

端末を一緒に契約するかどうかの違いと思ってもらえればOKです(*^^*)

今回は格安SIMの乗り換えをメインにお話していきます。

2.今使っている携帯電話会社から乗り換え可能な格安スマホ業者を知る

先程の確認で”SIMフリー”だった場合は、基本的にどこの格安業者も使うことができます。
ので、ここの項目はスルーしてOKです(*^^*)

SIMロックがかかっている場合は、docomoのSIMロックならdocomoの回線しか使えない…という風に、使用できる回線が限定されています。
ですので、下記2パターンのやり方があります。

  1. 今契約している携帯電話会社にSIMロック解除をしてもらう(SIMフリーにする)
  2. 今使っている携帯電話会社と互換性のある格安スマホ業者を使う(SIMロックされたまま、使える業者に乗り換える)

SIMロックを解除してもらう方法

1のSIMロックを解除してもらう方法ですが、基本的にオンラインでSIMロック解除の手続きをするか、利用している携帯電話会社に問い合わせると解除してもらえます。

【SIMロック解除方法】
docomoauSoftbank

店頭でSIMロック解除時に手数料がかかる場合もあるかもしれませんが、毎月かなり携帯代が安くなるのを考えれば、一時的にかかるコストは可愛いものだと思います。
(オンライン上で契約中の携帯電話会社のマイページにログインして手続きする場合は、無料でできるようです。)

SIMロックを解除せずに格安SIMを使う方法

SIMロックされたまま使える格安SIM業者を契約することで、SIMロックを解除せずにそのまま利用することもできます。
これは非常に簡単で、各携帯電話会社の回線に対応した格安スマホ業者を使えばOKです!!

docomoの場合
auの場合
Softbankの場合

 

個人的にシンプルなプランで最も安くなるDMMモバイル使っており、

使用感もいいので、DMMモバイルなら安心してオススメできますが、もちろん他の業者でも問題ありません。

また、Softbankはまだ回線に対応している格安スマホ業者が少ないので、SIMロック解除して他に色々選んでみるのもアリかもしれません…。苦笑

でも今後Softbank回線に対応した業者は増えてくると思いますし、

ご紹介したリペアSIMのWebサイトを確認したところ、DMMモバイルに近い印象ですので、

私がもしSoftbankを使っていたらリペアSIMに乗り換えてたと思います。

 

なお、Amazonで格安SIMの最初にかかる事務手数料が無料になるパッケージも販売されていますので、

これらを活用すればよりお得に乗り換えできますね(^^)

 

上に挙げた例は、あくまで複数の業者がある中から、個人的にオススメしている1社ずつのみです。
色々な格安スマホ業者がありますので、もし気になる方は調べてみてください(*^^*)

3.キャリアメールが使えなくなる

ポイントというより、どちからと言えば格安SIM業者乗り換えのデメリットですが…。
今まで使用していた@docomo〜、@ezweb〜、@softbank〜といった、携帯会社名を使ったメールアドレス(いわゆるキャリアメール)は、当然乗り換えるので使用できなくなります。

が、最近はみんなLINEとかSNSでやり取りしていると思うので、さほど問題ないのではないでしょうか?
私自身、基本のメールアドレスにはGmailを使い、連絡手段はほぼLINEです。
メアド変更のお知らせは面倒くさいかもしれませんが、何百人に送信するわけではないですし、これを機に今後お付き合いする人間関係を精算するという考えも…笑

 

4.MNP(ナンバーポータビリティ)で電話番号の移行手続きが必要

もしかしたらここが4つのポイントの中で一番耳慣れず、難しそうな気がするのではないでしょうか。
実際私がそうでした。笑
”MNP”…見た目が既にややこしそうですよね。笑
でもやってみたら案外難しいことはありませんので安心してください(^^)

MNP(ナンバーポータビリティ)とは…
現在契約している電話番号を、新しい格安SIM業者でも使えるようにする手続きです。

手続き方法は簡単。

  1. 現在利用している携帯電話会社に問い合わせて、ナンバーポータビリティ用の「MNP予約番号」を発行してもらう
  2. 新しく契約したい格安SIM業者に、発行された「MNP予約番号」を入力する
    ※発行されたMNP予約番号は15日間のみ有効ですので、発行後は速やかに格安SIMの新規契約をしましょう

基本はこれだけです!(^^)

あとは契約先の格安スマホ業者の案内に従って操作していくだけです!(*^^*)

まとめ

今回お伝えしたかったのは、まだ格安スマホ・格安SIMを使っていない方は、乗り換えるととてもお得になる!ということです。
そしてその乗り換え方法は、実際にやってみるとさほど難しくありません。
DMMモバイルであれば、

月5000円、夫婦だと月1万円…年間にして夫婦で12万円の節約です。

かかる手間に比べてこれほど威力を発揮する節約もなかなかありませんし、
この金額を節約できれば、浮いたお金で月1回は美味しいものを食べたり、月に1度家事代行サービスを依頼して空いた時間を趣味にあてたり夢が広がるのではないでしょうか?(^^)

少し重い腰を上げてみて、ぜひ頑張ってみてください♪

 

オススメの格安SIM・格安スマホ会社
docomoの場合
auの場合
Softbankの場合

 

余談ですが、DMMで携帯代を支払うとDMMポイントが貯まります。
この溜まったポイントはDMMの商品の支払いに使えるので、月1冊ほどポイント利用で好きな漫画を買うのが密かな楽しみです♪

最後に。解約手続きは強い意志で臨みましょう!

最後に一番大切なことをお伝えします!

 

それは、強い意志をもって解約手続きに臨みましょう!ということです!

 

SIMロック解除時、契約解除時などに、

「動作不良を起こす可能性があります〜」

「回線が遅くなることがあります〜」

「こちらのプランにしたらお得ですよ〜」

とか、色々言われることがあります。

ですが、それは解約させたくない為に言っているだけで、

格安スマホ・格安SIMに変えるほうが間違いなくお得になりますし、

速度もほぼ問題なく使えます(少なくともDMMモバイルは問題ないです)ので、

キッパリと強い意志をもってとそれらの誘惑を断りましょう。笑

PR