【1本73円!】格安アルコールマーカー「Ohuhu」48色・80色のみで塗ってみた(感想レビュー)

※本サイトで紹介している商品・サービス等の外部リンクには、アフィリエイト広告が含まれる場合があります。

こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

最近は100円均一だったり、リーズナブルなアールコールマーカーが販売されていますね。

Amazonなどでも手軽に購入できて、電車に乗って毎回画材を買いに行っていた昔と比べ、良い時代になったなぁと思います。

普段はコピックを愛用している私ですが、最近はYouTubeなどでもよく
「初心者におすすめの色番号は?」
「Ohuhuとコピックの違いは?」
を聞かれるようになりました。

コピック初心者さんにとって、1本300円以上のコピックの色数を揃えるハードルが高いのもよく分かります。

学生の頃の私もお小遣いで少しずつコピックを集めていました。笑

そこで、今回はコピック20年のヘビーユーザーの私が、コピック以外のアルコールマーカーを使って、使い心地やコピックとの違いを確かめてみます。

そして、初心者さんにもオススメできるかどうかレビューしてみたいと思います!

レビューするのはOhuhuという海外製ブランドのアルコールマーカーです。

▼Ohuhuの販売ページ

 

コピックと同じくペン先が筆タイプになっており、100円均一のものよりも色数が豊富です。

Ohuhu公式ページまたはAmazonで購入でき、コピックの1本300円以上に比べると、Ohuhuは1本あたり約75円前後と、非常にリーズナブルなのが特徴です。

今回はそんなOhuhuを実際に使ってみました。

Ohuhuを実際に使ってみました。

スポンサーリンク

Ohuhu使い心地・感想

ペン1本あたり約75円前後と、格安アルコールマーカーとして話題のOhuhu。

48色セットと、80色セットの2種類を試してみて感想を動画にまとめてみました。

▼Ohuhu48色セットのみを使ったメイキング

▼Ohuhu80色セットのみを使ったメイキング

コピックとの比較・Ohuhuの特徴

まずはコピックと比較した場合の、Ohuhuの特徴についてまとめました。

Ohuhu80色セットのカラースウォッチ

  • 発色やにじみ方はコピックと大差なし
  • Ohuhuの色番号の付け方には規則性がない(ような気がします)
  • 番号が若い方の色が濃いこともある(コピックと逆)
  • インクの補充ができないので、インクがなくなるとペン自体を交換しないといけないが、ペン単体では購入できない
  • ペンだけの単体売りしていないのでセット購入するしかなく、セット内容によっては使いづらい色組みになっている

私が使った48色セットでは、派手な色が多くて一部使わない色があったり、肌色を塗るには色が少なく物足りない場合がありました💦

▼Ohuhu48色セットのみで塗ったイラスト

Ohuhu48色で塗ってみた

一方で、80色セットだと薄い色から濃い色まで、比較的使いやすい色が揃っていると思いました😀

▼Ohuhu80色セットのみで塗ったイラスト

Ohuhu80色で塗ってみた

品質面

  • ペン先(ブロードニブ※筆タイプの方)のしなりが最初は固い
    コピックの方がブロードニブがしなやかで、細い線が描きやすいです
  • ただし使っている内にペン先がほぐれて、しなりが弱くなってくきます(細い線が描きづらくなる)
  • ペン先を外して、上下逆さに入れ替えて付け替えることはできます。交換用ペン先も売られているようですが、2024年現在Amazonでは品切れになっています。
  • ペン軸が太いのでずっと使っていると指が疲れる(人によるとは思います)

コピックチャオより良い点

  • とにかく安い!!!!
  • 色番号が見やすい
    (キャップに書いてあるので ※コピックスケッチならキャップに番号が書いてあります)
  • セットに持ち運びカバーやスウォッチ(試し塗り)用の用紙が入っており、すぐに使い始められる

セットに持ち運びカバーやスウォッチ(試し塗り)用の用紙が入っている

スポンサーリンク

まとめ

Ohuhuの良さは、何よりもその価格の手頃さです。

個人的には、

  • お子さんや学生さんで、高価な画材に手が出しづらい方
  • アルコールマーカーが気になっていて試しに挑戦してみたい方
  • 飽きっぽく、いろんな画材を試してみたい方
  • お絵かきが好きな子どもへのプレゼント

には非常にオススメだと思います!

そして実際にOhuhuでいろんな絵を塗ってみて、本格的にアルコールマーカーでのイラストに挑戦したくなったら、コピックに手を出すのが良いのではないでしょうか😀

コピックはToo公式さんもおっしゃっている通り、第一線で活躍されているプロの方も愛用している高品質な商品です。

私の20年近く前のコピックでも、インク補充・ペン先を交換しながらまだ現役で使えています!
それぞれのメリット・デメリットを理解しながら、ぜひお絵描きを楽しんでくださいね!

今回使用した画材

関連:画材レビュー・塗ってみた

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう