PR

はじめに

こんにちは。柚水流亜(@yuminaruaBlog@yuminarua)です。

さて。

アナログ絵の絵師・イラストレーターの皆さんは、こんな悲劇に遭遇したことはないでしょうか?

描いた絵をPCに取り込んだ時に起こるアレ。

そう。

「蛍光系の色…特に黄色がスキャンで上手に出力されない!」問題。

折角描いた作品、できるだけイラスト原画に近い色でスキャンしてデータを取り込みたい。

絶妙なニュアンスの色合い・紙の質感を、アナログならではの風合いとして活かして描いたアナログイラスト。

やっと出来上がったその作品をなるべくたくさんの方に見てほしい!

 

いざ!pixivやHPにアップするぞー!(*´ω`*)

 

と、スキャンしたものの……現物とは遥かにかけ離れた色がモニターに出力される

そんな「スキャンがっかり問題」。

 

コピック・水彩・色鉛筆…画材に関係なく、特定の色がいつもおかしいってことありますよね。
特に色がおかしくなることが多いのは黄色、オレンジ系じゃないでしょうか。

 

スキャンした絵をphotoshopなどでなるべく原画に近くなるように修正するも、修正すればするほどおかしくなる……。

これ、アナログ絵描きあるあるです。_(:3」∠)_

 

今回は色の補正に悩まされ続けた私がやっと辿り着いた、アナログ絵の絵師・イラストレーターに全力でオススメしたい理想のスキャナーをご紹介致します!(^^)

 

今まで使って来たスキャナー紹介

私が今までに使用したスキャナーは、今のものも含めて3台。

1万円ほどのスキャナー(複合機ではない)

1台目は10年ほど前の誕生日に父に買ってもらった、1万円ほどのスキャナー(複合機ではないです)
機種は忘れてしまったのですが、赤色の調子が少し悪かったですが、そこまで汚い色合いにはなりませんでした。

↓当時のスキャナーでスキャンしたもの。

黄色が多少赤みがかっているものの、当時としてはそれなりに満足のいくレベルでした。

メーカーは多分EPSONだったと記憶しています。

 

Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6130BK

一人暮らしをキッカケに自宅のスペース節約のため複合機を購入。

価格帯も当時3万円以上で購入したので、個人的にはきっと性能もいいだろうとかなりワクワクしてスキャンしました。

が、これが結構微妙な色合いに…汗

↓当時スキャンしたものがこちら

赤・黄色が壊滅的に色が悪いです。
したがって肌色も大体実物とはかけ離れた色味に…。汗

これでもPhotoshopを使って多少の補正をしているのですが、思った色にならず個人的にはかなり不満の残る結果に…。

当然ながらネットで色々調べてスキャナーの設定なども見直してみましたが、一向に満足のいく結果は得られませんでした。

しかし一人暮らしでお金も自宅スペースもなく、年賀状ぐらいでしか印刷をしなかったのでこのまま我慢して使い続けていました。苦笑

最後の方はiPhoneで写メを撮った方がよほど現物に近い色味だったので、iPhoneで頑張って撮影したこともありました。苦笑

 

EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

グループ展でポストカードを作成したことをキッカケに、さすがに前回の複合機のクオリティは耐えかねる!

と、ネットで色々調べて、2年前に思い切ってスキャナーを買い替えることに!

それがこの「EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)」!

ちゃんと自分なりに調べたおかげか、その結果はかなり満足いくものになりました(*´ω`*)

さきほどのイラストと比べてみます。

 

はい!もう歴然ですね!!!(@_@)

 

赤色も黄色も肌色も、微妙なニュアンスがしっかり出力されています。

もちろん丸々原画と同じというわけにはいきませんが、前回使用していたものに比べたら大満足です。

多少Photoshopで微調整はしていますが、明るさとコントラスト以外はほとんどいじっていません。

嬉しすぎて、手元に原画が残っているものを色々再スキャンしました。笑

このスキャナーが来てからイラストをスキャンする時のストレスが全くなくなりました!
スポンサーリンク

アナログイラストレーターがスキャナーを選ぶべきポイント

そんなスキャナーに泣かされ続けた私が、同じようにスキャナーに悲しい思いをしているアナログ絵のイラストレーターさんに向けて、スキャナーを選ぶポイントをお教えします!

 

スキャナーには「CCD方式」と「CIS方式」の大きく2種類がある

これ私も知らなかったんですが、

フラットベッドスキャナー(コピー機のように原稿をセットして蓋をするタイプ)には

スキャンの仕方によって大きく

  • CCD方式
  • CIS方式

この2種類に分けられます。

 

おそらくここの選択をミスると、私のように泣く泣く原画とは程遠いイラストをpixivにアップするハメになります。苦笑

簡単にそれぞれの特徴をお教えします。

CCD方式の特徴

【メリット】

  • 高画質でスキャンできる
  • ピントの合う範囲が広いので、凹凸のある原画でもスキャンできる
  • 色の再現度が高い
  • 写真のフィルムなど、透過原稿も読み取れる
  • 読み取り時の速度は早い

 

【デメリット】

  • 内部的に複数の装置を使って原稿を読取るため、スキャナー本体の場所を取る(小型化が難しい)
  • 価格がお高い
  • スキャナーの起動に時間がかかる
CIS方式の特徴

【メリット】

  • スキャナー本体が薄く、小型軽量化可能
  • USBからの電力でも稼働できる
  • お手頃価格で購入可能

 

【デメリット】

  • 読み取り時の速度が遅い
  • CCD方式に比べると画質が悪い
  • 色の再現度が低い
  • 凸凹のある原稿だとピントがぼやける

上記の特徴から、繊細な色合いを表現したり、凹凸のある紙を使用するアナログイラストをスキャンする場合は、画質を優先するならCCD方式のスキャナー一択ということになりますね!

 

ただし、最近は技術の進歩でCIS方式でも一般利用なら問題ない画質なので、モノクロの線画をスキャンするならCIS方式でも十分ではないかと思います!

ちなみに後から調べて分かったのですが、私が2台目に使っていてスキャンに不満を感じていた「Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6130BK」はCIS方式でした。

どうりで色の再現度が悪いわけです…苦笑

 

複合機とスキャナー単体どっちがいいの?

ずばり、アナログイラストをスキャンするならスキャナー単体一択だと思います!

 

その理由は以下の通り。

  • 最近発売されている複合機は基本、画質の劣るCIS方式
    (古い型番の複合機ならCCD方式もあるようです)
  • スキャンが専門のスキャナーの方が性能が良い場合が多い
    (複合機は印刷機能がついている分、専門性に劣ることが多い)

という理由からです。

後者の専門性についてはもちろんメーカーや型番によって異なりますが、過去に一度複合機を使った身としては複合機よりもスキャナー単体に絶対の信頼を寄せています。

また、最初に利用したスキャナー単体のものはかなりコンパクトで安価だったのと、当時大きいサイズでスキャンしたイラストの特徴を見ても、CIS方式だった可能性が非常に高いのですが、それでもこのスキャンの質でした。↓

赤と黄色の色合いは悪いものの、2台目に使った複合機ほどひどくはないと思います。

ですので仮に画質が悪いとされるCIS方式であったとしても、スキャナー単体の方が綺麗なのではないかと思っています。

このことから

CCD方式×スキャナー単体

この組み合わせがアナログ絵イラストレーターさんが使用すべき最適なスキャナーなのではないでしょうか。

おまけ:メーカーの違い

Canon(キャノン)とEPSON(エプソン)どっちがいいの?

スキャン方式からすればCanonでもEPSONでもメーカーに依存する仕様ではないので、差はないと思うのですが、

個人的にはEPSON推しです

なぜなら過去に利用したスキャナーがEPSONの方が良かったから。笑

 

あとネット上の意見を調べてみた限りですと、EPSONの方が"写真"のスキャンには長けているようです。

つまり、アナログイラストのような微妙な色合いのものを"写真"とするならば、
やはりEPSONがいいのではないでしょうか。

とはいえ古いWEBページの意見なので、日々技術も進歩していますし、あくまで噂程度に思っていただければと(^^)

 

それに、私はまだCanonのスキャナー単体をまだ利用したことがないので、その辺の考察についてはぜひ意見があれば教えてほしいです!m(_ _)m

 

電気屋さんでもコピー機の印刷物のサンプルはあるのに、スキャナーのサンプルってあまり見ないので、スキャナーや複合機もぜひスキャンのサンプル置いていただきたいですね。(^_^;)

もしくは店頭でお試しスキャンさせてほしい。笑

 

余談ですが、プリンターは「Canon インクジェットプリンター」(A3印刷できるらしいので)使っています。
こちらはおおむね満足です。

メーカーの違いについては、プリンターの方がインクの製造の問題があるので顕著に出るかなと思っております(^^)

 

多少お高い買い物にはなりますが、もしスキャナーや複合機の買い替えのタイミングがありましたら是非参考にしてみてください!(^^)
PR