黄色が綺麗に出ない!全てのアナログ絵描き・絵師におすすめしたいスキャナー

こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

普段アナログでイラストを描いている方で、カラー原画をスキャナーでパソコンに取り込んだ時に

絵をスキャンしたら原画と全然違う色になった!

「グッズを作りたいのに、原画の色がスキャナーで綺麗にデータ化されない!

という悲しい問題に遭遇した方は多いのではないでしょうか。

せっかく描いた作品、できるだけ原画に近い色で綺麗にスキャンして取り込みたいものです。

やっと出来上がったその作品をTwitterやPixivにアップしようと思っても、スキャンしてみると原画の色とかけ離れたイラストがモニターに出力される…。

そんな「スキャンがっかり問題」はアナログでイラストを描く人にとってはよくあることです。

コピック・水彩・色鉛筆…画材に関係なく、誰もが一度は経験したことがあるはず…。

悲しいことに、スキャンしたイラストデータをPhotoshopなどのイラストソフトでなるべく原画に近くなるように修正するも、やればやるほどおかしくなる負のループも日常茶飯事。

アナログならではの絶妙な色使い・紙の質感…どんな力作も画面上で綺麗に表示されなければ、その良さは多くの人には伝わりません。

 

私も長年スキャナーには悩まされ続けました。

ですが、ある1台のスキャナーに出会ってからは、スキャンの質が向上し、イラストの取り込みが激的に楽になりました!

 

最初からこのスキャナーを知っていれば無駄に高価な複合機を購入したり、色の修正に何時間も割くこともなかったのに…と、悔やまれます。

私と同じようにアナログでイラストを描いている方には、こんな思いをしてほしくありません!!

 

今回はそんなスキャナーに悩まされ続けた私が、アナログ絵の絵師・イラストレーターさんに全力でオススメしたい理想のスキャナーをご紹介します!(^^)

スポンサーリンク

今まで使ってきたスキャナーと比較してみた

実際に過去に使ったスキャナーと、今現在使っているオススメのスキャナーとを比較しながら解説していきます。

私が今までに使用したスキャナーは、今のも含めて下記の3台です。

 

今までのスキャナーがいかにダメだったか、実際の画像と一緒にご紹介します。

【1台目】1万円ほどのスキャナー(複合機ではない)

1台目は10年ほど前に父に買ってもらった、1万円ほどのスキャナー(複合機ではないです)

機種は忘れてしまったのですが、微妙に色が悪いですが、相対的に見てそこまでヒドい色合いにはなりませんでした。

↓当時のスキャナーでスキャンしたもの。

当時のスキャナーでスキャンしたイラスト

黄色が多少赤みがかっているものの、1万円という値段の割には可もなく不可もなくという感じでしょうか。

メーカーは多分EPSONだったと記憶しています。

今思えばコスパはいいスキャナーでしたが、一人暮らしを機に実家に置いてきてしまいました…

【2台目】Canon インクジェットプリンター複合機 PIXUS MG6130BK

一人暮らしをキッカケに自宅のスペース節約のため複合機を購入。

価格帯も当時3万円以上で購入したので、個人的にはきっと性能もいいだろうとかなりワクワクしてスキャンしました。

ですが、これが最悪な色合いに…汗

↓当時スキャンしたものがこちら

赤・黄色が壊滅的に色が悪いです。
したがって肌色も大体実物とはかけ離れた色味に…。汗

これでもPhotoshopを使って多少の補正をしているのですが、思った色にならず個人的にはかなり不満の残る結果に…。

当然ながらネットで色々調べてスキャナーの設定なども見直してみましたが、一向に満足のいく結果は得られませんでした。

しかし一人暮らしでお金も自宅スペースもなく、年賀状ぐらいでしか印刷をしなかったのでこのまま我慢して使い続けていました。苦笑

最後の方はiPhoneで写メを撮った方がよほど現物に近い色味だったので、iPhoneで頑張って撮影したこともありました。苦笑

 

【現在使用中】EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

グループ展でグッズを作成したことをキッカケに、さすがにこれまでの複合機のクオリティは耐えかねて、ネットで色々調べて思い切ってスキャナーを買い替えました。

 

それがこの「EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)」です!

EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)

事前にちゃんと調べたおかげか、その結果はかなり満足いくものになりました(*´ω`*)

さきほどの複合機のスキャンイラストと比べてみます。

 

はい、もう歴然ですね!!!

 

肌色も、微妙なニュアンスがしっかり出力されています。

もちろん完璧に原画と同じというわけにはいきませんが、前回使用していたものに比べたら大満足です。

多少Photoshopで微調整はしていますが、明るさとコントラスト以外はほとんどいじっていません。

このスキャナーで初めて絵をスキャンした時、感動で手元に残っている原画を次々と再スキャンしました。笑

このスキャナーが来てからイラストをスキャンする時のストレスが全くなくなりました!

 

私がおすすめする理想のスキャナーがこちら

 

▼水彩紙などのデコボコした紙のイラストをスキャンしたい方はこちらもおすすめ

私が使っているものの後継機で、解像度もかなり上がっているので更に綺麗なスキャンが期待できます。

普段Twitterで交流している方にイベントで私の原画をお見せした時、「普段ネットで見てる色とほとんど変わらない!」と言っていただけました!
スポンサーリンク

アナログイラストレーターがスキャナーを選ぶ時の2つのポイント

スキャナーに泣かされ続けた私が現在のスキャナーを辿り着くまでに調べた、アナログイラスト用のスキャナーを選ぶ際のポイントをお教えします!

アナログイラスト用のスキャナーを選ぶ時の2つのポイント
  1. CIS方式のスキャナーを選ぶ
  2. 複合機ではなく、スキャナー単体のものを選ぶ

以下に理由を解説していきます。

ポイント1:スキャナーには「CCD方式」と「CIS方式」の大きく2種類がある

私も知らなかったのですが、フラットベッドスキャナー(コピー機のように原稿をセットして蓋をするタイプ)には、スキャンの仕方によって大きく以下の2種類に分けられます。

  • CCD方式
  • CIS方式

 

おそらくここの選択を間違えると、私のように泣く泣く原画とは程遠いイラストをネットにアップするハメになります。苦笑

簡単にそれぞれの特徴をお教えします。

CCD方式の特徴

【メリット】

  • 高画質でスキャンできる
  • ピントの合う範囲が広いので、凹凸のある原画でもスキャンできる
  • 色の再現度が高い
  • 写真のフィルムなど、透過原稿も読み取れる
  • 読み取り時の速度は早い

【デメリット】

  • 内部的に複数の装置を使って原稿を読取るため、スキャナー本体の場所を取る(小型化が難しい)
  • 価格が高い
  • スキャナーの起動に時間がかかる
CIS方式の特徴

【メリット】

  • スキャナー本体が薄く、小型軽量化可能
  • USBからの電力でも稼働できる
  • お手頃価格で購入可能

【デメリット】

  • 読み取り時の速度が遅い
  • CCD方式に比べると画質が悪い
  • 色の再現度が低い
  • 凸凹のある原稿だとピントがぼやける

上記の特徴から、繊細な色合いを表現したり、凹凸のある紙を使用するアナログイラストをスキャンする場合は、画質を優先するならCCD方式のスキャナー一択ということになりますね!

 

ただし、最近は技術の進歩でCIS方式でも一般利用なら問題ない画質なので、モノクロの線画をスキャンするならCIS方式でも十分ではないかと思います。

ちなみに後から調べて分かったのですが、私が2台目に使っていてスキャンに不満を感じていた複合機はCIS方式(ダメな方)でした。

どうりで色の再現度が悪いわけです…苦笑

現在私が使っているスキャナー「EPSON スキャナー GT-F740 (フラットベッド/A4/4800dpi)」はCCD方式のスキャナーですので、ご安心ください。

ポイント2:複合機とスキャナー単体なら、スキャナー単体を選ぶ

ずばり、アナログイラストをスキャンするなら「スキャナー単体」一択だと思います!

 

その理由は以下の通り。

  • 最近発売された複合機のほとんどは、画質の劣るCIS方式が多い
    (古い型番の複合機ならCCD方式もあるようです)
  • スキャンが専門のスキャナーの方が性能が良い場合が多い
    (複合機は印刷機能がついている分、専門性に劣ることが多い)

 

後者の専門性についてはもちろんメーカーや型番によって異なりますが、過去に一度複合機を使った身としては、やはり複合機よりもスキャナー単体に絶対の信頼を寄せています。

また最初に利用したスキャナーが「単体」タイプのもので、当時スキャンしたイラストの特徴から見て、おそらくCIS方式だった可能性が高いのですが、それでもこのスキャンの質(以下のサンプル画像)でした。

▼ サンプル

赤と黄色の色合いは悪いものの、2台目に使っていた複合機ほどひどくはないと思います。

 

ですので仮に画質が悪いとされるCIS方式であったとしても、スキャナー単体の方が綺麗なのではないかと推察しています。

 

とはいえ、わざわざ画質の劣るCIS方式を選ぶ理由もないので、これらのことから

CCD方式×スキャナー単体

この組み合わせがアナログ絵のイラストレーターさんが使用すべき最適なスキャナーだと言えます。

おまけ:メーカーによる差はある?

Canon(キャノン)とEPSON(エプソン)どっちがいいの?

スキャン方式からすればCanonでもEPSONでもメーカーに依存する仕様ではないので、差はないと思うのですが、

個人的にはEPSON推しです

なぜなら過去に利用したスキャナーがEPSONの方が良かったから。笑

 

あとネット上の意見を調べてみた限りですと、EPSONの方が"写真"のスキャンには長けているようです。

つまり、アナログイラストのような微妙な色合いのものを"写真"と捉えるなら、やはりEPSONがいいのではないでしょうか。

とはいえ日々技術も進歩していますし、あくまでも参考程度に思っていただければと(^^)

もし新しいスキャナーを検討中の場合は今回ご紹介したおすすめスキャナーをチェックしてみてください!
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう