こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

先日Yotubeの方で初めてコピックを購入されるとのことで、どんな色を買えばいいかの質問をいただいたのですが、Youtubeのコメント数的にあまり詳しく書けなかったので、こちらで自己満足程度に語ってみようかなーと。

私自身コピックをペン単体で買うのはどうしたらいいのか分からなかったので、少しでもこれからコピック始めたい方の参考になればなーと。
というわけで語ってみたりします。もし気になる方がいれば参考にしてやって下さいー

スポンサーリンク

予算アリ・選ぶのが面倒な方はセット購入が安心

仕方がないのでセット購入しましょう。笑
ケースが付属なのでお得です。笑

0番(カラーレスブレンダー)はコピックの醍醐味

私の場合は本当に何色を買ったらいいか分からなかったので、最初に36色セットのBを中学一年生の時の誕生日に親に買ってもらいました。
初心者なんてそんなものです。
絵描きじゃない人にとってはたかがマーカーの値段の高さに親も例の如くビックリしてましたねぇー。笑

親「バラバラに揃えたら?」
私「えー……。(´・ω・`)汗」

何度かこのやり取りしました。笑
まぁ36色で1万近くしますからね!!笑
でも単体で買うのはホントに何色がいいのか分からなかったんですよね。あと選ぶの面どks…。

そんなこんなでセットのBにしたのは0番が入ってたからです。
コピックならではと言っても過言ではない0番がどうしても使ってみたかったんですよねー。(*´∀`)

セットに0と100がない場合はセットにプラスで0と100のみ買ってもいいと思います。
特に0はコピックならではなので特性を理解するためにもあった方がいいかもです。
いずれにしても欲しい色は買い足していきますし、最初は大体の色はあっても困らないかなぁと。

スポンサーリンク

予算少なめ・ペン単体で購入したい場合

コピックの色番号について

まずコピックですが、ご存知の方も多いと思いますが、今回は初心者さんに向けて最初に色番号の見方について簡単に解説します。

【例】
E71
E→アースカラー(earth color)
7→色の系統
1→色の濃淡

って感じです。ざっくり説明。

とにかくコピックの描き味に慣れたい場合

コピックの濃淡(数字の1桁目)の数字が0~5くらいで欲しい色2色ずつ程度揃えるのがいいと思います。

例:肌色ならE51とE53など

濃い色は塗るのが難しいので、淡い色で練習してから、ある程度コピック­の感覚が分かってくれば自ずと濃い色にも手が出るようになります。

私自身もコピックのセット買ってもらって早速使ってみたところ。
E47とかの濃い色は特に難しいし、最初でも比較的に綺麗に塗れたかなーと思えるのはB32とかB23の中~淡色でした。
36色セットの内容だけでは濃い色はグラデが成立しづらいっていうのもあると思いますが。

あと淡色に0000とか000がありますが、とりあえずは00でいいと思います。000とかは淡すぎて手持ちコピックが少ないと他のコピックでグラデがしづらいので逆に使いづらいかなぁと思います。

グラデーション塗りをしたい場合

0~7の中からできれば各色3本(淡・中・濃)ずつ
あまり濃淡が開くとグラデしづらいので、例えばC1・C3・C5のような揃え方や、E71・E75・E77のような揃え方だとグラデーション塗りがしやすく理想です。
基本の色系統の番号は統一した方がいいでしょう。
違う色系統でも上手く行くこともありますが、最初は統一した方が無難です。
9とかはかーなり濃いので、0~7でグラデに慣れた頃に現状に物足りなくなったら買い足します。笑

 

以上!
あんまり大したこと書いていないですが少しでも初心者さんの参考になると嬉しいです!
もちろん描きたい絵の雰囲気やキャラによって欲しい色・必要な色は変わると思いますので、私の説明なんて参考程度に流しておいて頂いて、好きな色買ってもらったらいいと思います!(*´∀`)

ちなみに私はコピックの魅力に取り憑かれて、補充用のバリオスインクも含めると、今では400本近くコピックを所有しております。笑

 

【追記】

最近は基本色が入ったお手頃なセットも数多く出てるみたいなので、
初心者さんが手始めに使ってみるにはすごくいいと思います!

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう