【コピックメイキング】「月・夜空」の塗り方解説

こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

YouTubeにメイキング動画を初めてアップしてから数年、ありがたいことにいつもコメントをくださるファンの方にも恵まれております。

いつもありがとうございます!

そんな日頃のコメントの中に

「久々に男性キャラのメイキングが見たい」

というリクエストをいただきましたので、今回は先日のメルメリィマーケットで販売した色紙イラストのメイキング動画を作成しました。

 

▼こちらの線画を塗っていきます

ミニ色紙(中華風男性イラスト)の線画

普段は女性キャラを描くことが多いですが、男性キャラを描くのも楽しいです!

 

スポンサーリンク

【コピックメイキング】ミニ色紙に中華風男性キャラを塗ってみた(YouTube動画)

今回のメイキングで塗り方が分かるパーツ
  • 人物(男性の肌色・黒髪・目など)
  • 月・夜空の雲
  • 月明かり、逆光の表現

今回のイラストはミニ色紙に軽く描いたものなので、いつもとは違った色の塗り方に挑戦してみました。

また、私が好きなモチーフのひとつ「月・夜空」の塗り方についても簡単に解説していきます。

使用したコピックの色番号

下塗り:0・BV20・RV0000・R00・BV0000・BG90・E0000・E40・BG10・Y0000・YR30・G0000・B0000・BG70

肌:E50・E51・BV31・B60・RV91

服:B52・B99・V28・B32・B32・B45・B95・B97・B41・C3・C2・BV34・BG72・BG75

髪:V22・FV2・BV23・BG23・BV25・BV29・B52

瞳:T3・Y21・BG23・E87・Y26

服:BV34・BG72・BG75

月:E81・YR30・Y21・Y26・YR20・Y0000・W3・YR23

牡丹:RV000・RV00・R43・RV14

背景:0・RV00・B60・B63・B32・B34・B41・B37・B39・V20・Y000・YR30・BG70

壁:E04・C7・C5・E70・R56

その他の使用画材
ピグマグラフィック・コピックマルチライナー(桜・クールグレー・オリーブ)、デコレーゼ(ホワイト)、色紙

下塗り

【コピックメイキング】「月・夜空」の塗り方解説下塗り

いつもはいきなり肌を塗ることが多いのですが、今回は全体的に雰囲気のある色合いを出したかったので、試しに下塗りとして複数の色をざっくり塗ってみます。

使う色は特に決めていませんが、今回は彩度低めの薄い色を塗っています。

もっと明るい色を塗ってみても面白かったかもしれません

肌の塗り方

肌の塗り方

あとはいつも通り塗っていきます。

男性キャラなので、肌の色は黄色みの強いE50・E51をベースに塗りつつ、夜の絵なので影はBVなどの紫系をメインに使っていきます。

▼関連記事

服の塗り方

服の塗り方

服のシワ・背景の月夜からの逆光を意識しながら、濃い色(B99)→薄い色(B95)の順を基本に服を塗っていきます。

夜の風景で逆光になるので、暗い面(影)を多めに入れるよう意識します。

柄を入れる

服の柄をコピックで描き込む時は、シワと布地の陰影を意識しながら柄にも陰影を入れると立体的に見えます。

髪の塗り方

髪の塗り方

BV23・BV25をベースにハイライトに向かってペン先を払いながら塗っていきます。

また同系色のみでグラデーションにするよりも、ベース色から色相を少しズラした色を入れると画面に変化が出て面白いと思いますので、部分的にBG23やFV2などを毛先を中心に塗ります。

 

髪の塗り方

ある程度全体が塗れたら、BV29の濃い色で髪の陰影と流れをしっかり描き込んでいきます。

 

牡丹(花)の塗り方

牡丹(花)の塗り方

RV000で下塗りをしてからRV14・R43で花びらの中心部を塗り、外側に向かってグラデーションになるようにRV00ででぼかします。

背景の塗り方

背景の塗り方(月)

今回は色紙の金縁に合わせて月の色を黄色系に塗ります。

Y0000でぼかしたり色を抜いたりしながら、月のクレーターのデコボコ感を意識して塗ると月っぽく見えると思います。

またY系だけでなく、W系・YR系・E系などのくすんだ色を使うと、落ち着いた光の黄色い月になります。

 

絵のテイストによっては銀色系の月に塗ることもあります

雲・夜空

背景の塗り方(雲・夜空)

B60で雲の輪郭をざっくり入れま。

 

雲を塗り残すように夜空を塗っていきます。

0番や薄いB系・BV系の色を使って夜空と雲の境目馴染ませながら雲のもこもこ感を調整します。

月近くの雲には月光の反射の色で黄色を少し塗ります。

夜の雲は「白」ではなくほとんど紫やグレーで、雲自身の影もしっかり意識して塗ると雰囲気が出ます

仕上げ:ホワイト

仕上げ:ホワイト

最後に白の色鉛筆とデコレーゼで月の光を意識しながら、

  • 髪の毛
  • 人物の輪郭
  • 目のハイライト
  • 星の光

をホワイトや色付きボールペン(デコレーゼ)で描き込んで完成です!

▼ 合わせて読みたい「ホワイトについて」の記事

完成イラスト

色紙「中華風男性」イラスト完成

完成品はこんな感じになりました!
スポンサーリンク

今回使用した画材

Too コピック ペーパーセレクション 色紙 寸松庵

消しゴムをかけても毛羽立ちにくい紙で、ほどよくコピックのインクが滲んでくれるので、コピックを使う方におすすめの色紙です。

▼大きめサイズもあります

色紙に描くだけで高級感のある絵になる気がしますね

ピグマグラフィック

私がペン入れで愛用しているミリペンです。

価格はコピックマルチライナーとほぼ同じですが、コピックマルチライナーよりも黒色が濃いです。

▼あわせて読みたい

ゼネラル チャコールホワイト

白色の色鉛筆です。コピックの上からでもしっかり白色が出るので、今回のような雲を描きたい時に便利です。

デコレーゼ パステルカラー

色数が豊富なパステルカラーのボールペンで、ホワイトを入れる時だけでなく、パステル系の黄色や水色で星や目の中の光を描く時にも重宝しています。

少し線は太いですが、インクの出が良いところが気に入っています♪
以上です!ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう