【コピック初心者向け動画】チャオデビューセット10色のみで女の子の塗り方解説

こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

初心者向けに販売されている【コピックチャオ コピックデビューセット】がコピック10色が塗りやすそうだったので、先日試しに10色のみで塗ってみました。

Too コピックチャオ デビューセットのみで塗ってみた

オンラインショップだと時々売り切れもある人気セットのようです

私はセットではありませんが、手持ちの色で同じ色があったのでそれを使いました。

スポンサーリンク

「コピックチャオ コピックデビューセット10色のみで塗ってみた」メイキング動画

今回は10色のみと色数が少ないので、混色をして色に幅と遊び心を出していきます。

その方が画面に深みが出て上級者っぽく見えるかと思います
使用したコピックの色番号(10色)

BV00・RV02・RV10・Y00・YG23・G00・B00・E00・E33・C-2

その他の使用画材
コピックマルチライナー(ブラック・セピア)、デコレーゼ(ホワイト)、FIG/0

肌の塗り方

コピックデビューセットを使った肌の塗り方1

E00でハイライトを残しつつ、さっと全体を塗っていきます。
ハイライトは目の下(頬骨)・鼻の頭・唇・あごの出っ張り部分を意識して残します。

なるべく塗った色が乾かない内にRV10で頬の赤みを足します。
RV系は少し青みのあるピンクで肌に馴染みにくいので、上からE00を重ねることで馴染みやすい色になるように調整します。

 

コピックデビューセットを使った肌の塗り方2

首元などの大きな陰影にはBV00・B00を塗ります。

 

コピックデビューセットを使った肌の塗り方3

このままだと青みが強いので、上からE00とRV10を重ねて赤みを重ねて色を調整します。

 

コピックデビューセットを使った肌の塗り方4

鼻や唇の影などの、影の中でも明るめに入れたいところはE00を再び塗り重ねて濃くします。

場所によってはE33で影を入れています。

 

目・瞳の塗り方

目・瞳の塗り方1

G00とY00を使ってざっと全体を塗ります。

このコピックデビューセットの色は混色しても色が濁りにくいセットなので、色のグラデーションを楽しむように自由に混色しています

目・瞳の塗り方2

BV00・B00で瞳孔・目の淵を重ね塗りし、B00で白目の影も塗っていきます。

 

髪の毛の塗り方

髪の毛の塗り方1

Y00で全体的に下塗りをしていきます。
下塗りの色は特に理由や決まりはないので、混色を楽しむつもりで好きな色をたくさん塗っていいと思います。

 

髪の毛の塗り方2

上からE33で髪の流れを意識しながら塗っていきます。
その上からRV10・BV00・B00などでさまざまな色を重ねていきます。

 

髪の毛の塗り方3

再びE33とBV00で髪の影と流れを書き込んで立体感を出していきます。

 

服の塗り方

服の塗り方1

白い服なのでC2をベース塗っていきます。

 

髪の毛の塗り方2

C2だけだとあっさりした雰囲気になってしまうのでBV00,B00、Y00を混色しています。

 

背景(桜)

背景:桜

背景に桜の模様を描いていきます。

背景:桜

RV02で桜の模様を描き、花びらの中だけをY00とRV10で塗り込んで、花びらの淵にインクを残すようにします。

同様の手順で、YG23・Y00・G00を使って黄緑の花びらも描いています。

背景(桜)

ホワイトを入れて完成です!

ホワイトを入れて完成

制作時間は約1時間ほどです。

ホワイトはデコレーゼの白を使って、瞳・唇・髪を中心に点々と入れていきます。

▼ 合わせて読みたい「ホワイトについて」の記事

スポンサーリンク

線画もコピックデビューセットのマルチライナーを使用

10色のみでメイキング線画

線画はコピックチャオデビューセットに含まれているコピックマルチライナーブラックセピアを使っています。

今回はいろいろな色を混色して重ねる予定だったため、いつも使っているケント紙よりも色がにじみやすいFIG/0を使いました。

また今回のようにコピックの濃い色が少ない場合は、線画の段階で目の瞳孔や影を書き込むようにすると色数の少なさをカバーできます。

 

今回使用した画材

オススメのコピック上達のためのハウツー本

人気の絵師さんの作品を例に、コピックを使った基本的な塗り方から応用テクニックまで参考になることだらけです!

 

以上、ここまで読んでいただきありがとうございました!

コピックデビューセットは使いやすい色が多く、初心者さんにはとてもオススメのセットでした!
▼あわせて読みたい
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう