PR

はじめに

突然ですが、個人的にこのブログ自体のテーマを一応決めていまして、

仕事と家事をしながら趣味も楽しむ。
そんなコピックイラストレーターのライフスタイルブログ。

というテーマにしています。
そのテーマに沿った記事の一つとして、今後、"仕事と家事をしながら趣味の時間をつくる方法 "についても書く予定だったりします。

とはいえいきなり書くと、管理人どうした!?と思われてしまいそうなので、笑
今回はまず、なぜ私がそう思うようになったのかについて書いておきたいと思います。(^^)

スポンサーリンク

ワーカホリックだった自分が、仕事だけではダメだと気づく

結婚し、今年30歳を迎える私は、ここ数年 自分にとって幸せな人生とは何か…ということをよく考えるようになりました
私にとって、幸せな人生の条件に、”やりたいことをやる時間があること”は欠かせません。

それもあって、今まで仕事ばかりしていましたが、人生の楽しみとしての趣味の時間もなんとか作っていこうと最近頑張っています。

ちなみにやりたいこととは、趣味だけでなく、家族との時間や旅行だったり色々なのですが
今は絵を描いたり、pixiv FANBOXを更新したり(趣味)と、このブログですね。

でもそんな私もつい数年前までは仕事ばかりしていました。

仕事ばかりしていた自分

私はいわゆる就職氷河期に就職活動をしていたこともあり、就活では中々職が決まらず悔しい思いをしていました。
その反動で、どんな時代でも世の中に必要とされる人材になりたい!という思いが強く、
20代前半の頃はとにかく仕事に自分の時間を捧げ、早く一人前のWebデザイナーになろうと思っていました。

ですから社会人になりたての頃は、朝早くから日付が変わる頃まで仕事をし、
土日は疲れているので昼過ぎまで寝る…。
一人暮らしだったので、それから家の用事を済ませる。
ようやく絵を描くスイッチが入る頃には日曜の夜です。

私の場合はほとんど経験0でWEBデザインの仕事に就いたので、入社3年目までは仕事も忙しく、
とにかくお金も時間の余裕もありませんでした。

その環境で1年に1枚か2枚の絵をやっと描く…という状況です。
年賀状の絵を自作するという謎の自分ルールがあったので描いていましたが、それがなければ多分絵を描く気持ちすらなくしていたかもしれません。
高校生の頃は毎日絵を描いていたのに、年々趣味の時間が少なくなっていました。

グループ展をキッカケに生活を見直す

仕事をある程度覚え、リフレッシュ程度にちょっとした旅行やカラオケに行く余裕が出てきました。

とはいえ普段の生活といえば、相変わらず仕事と家事で終わる日々。

そんな中、ひょんなことから高校時代の友人たちとイラストの展示会(グループ展)を開催することに。
はっきりとした目標と期限ができたことで、今まで以上にオフの時間を意識的に趣味に使い、できるだけたくさんの作品を期日までに描き上げました。

コピック使用中の画像

仕事もグループ展の準備も忙しかったのですが、何かのために誰かと一生懸命になったり、描いたものに対してTwitterや展示会場で色々な反応をいただけたことで
”絵を描いて誰かに見せる楽しさ”
を思い出したのです。
そして

「もっと絵を描く時間を作りたい!
やりたいことをやる自由な時間を増やしたい!」
と思いました。

仕事は好きだし、特に職場に不満もなかったです。
仕事の勉強も必要なので、20代前半は自分の時間なんて取れなくて当たり前だと思っていました。
おかげで今は手に職がついたので、その考え自体が間違っていたとは思いません。
いくら趣味の時間があったとしても、仕事に不安があったり、自立した生活ができていなければ、心からその時間を楽しめませんから…

ですが、

これからもずっと仕事にしか情熱を持てないようでは、
人生も豊かになりませんし、
いずれ燃え尽きてしまいます


私も頭の片隅ではなんとなくそれを理解していたつもりでしたが、
グループ展で数年振りに仕事以外のことにも集中したのをキッカケに、
本格的に自分の生活の仕組み自体を変えようと考えるようになりました!

ワーカホリック脳から抜け出したら、大切なものが見えてきた

少し話が逸れますが、自分の生活を見直し、時間にゆとりが出てきたことで変わったことがあります。
それは仕事に対する考え方です。

それまで自分にとって一番大事なものは仕事でした。

今の夫も、付き合ってすぐ自分の仕事を理解してくれる人かどうかを気にしたくらいです。笑
もし理解のない人だったら早々に別れようと思ってましたから、多分ワーカホリック気味だっと思います。(^_^;)

でも趣味をはじめとして、仕事以外の時間を楽しむために生活を見直していく内に、心にもゆとりができました。

そうすると本当に自分が大切にしていることは何か、今まで疎遠にしていた実家のこと、夫と夫の家族のことなど、仕事以外のことにも意識が向くようになりました。

自分にとって

仕事はあくまで"人生を豊かにするための手段の一つ"

なのだと気がつきました。

"やりたいこと"をやれる余裕は創れる!ということを伝えたい

私の場合はあくまで一例ですが、同様に日々の生活にいっぱいいっぱいで、
趣味に限らず、

"やりたいことをやる" ための自由な時間をなかなか持てない方、
いらっしゃるのではないでしょうか?
(´・ω・`)

周りの友人たちの話を聞いていても、
「趣味の時間がない!」
とか、
「仕事と家事が忙しくて中々遊びに行けない〜」
と、会話の端々でそんな言葉を耳にします。
Twitterでもそういった言葉がタイムラインに流れてくることもあります。

また"やりたこと"をやるために必要なのは時間だけでなく、お金・心の余裕・体力 も必要です。

やりたい事をやろうという気持ちがある人はまだよくて、やらなければいけない事を頑張っている内に、昔は打ち込んでいたはずの趣味への活力すら擦り減らしている方もいるかもしれません。

そういう方を目にする度に、「こういう方法もあるよ!」と、自分が知っていることで少しでもお役に立てる情報があるなら教えたい!と思いつつ
でも、直接助けを求められているわけじゃないので、中々話に割り込んでいけず、ヤキモキしていました…(^_^;)

ですので、"やりたいこと"をやるために、このブログを通して、私が実践していることがそういった方々にもし届けば…そして何か少しでも自由な時間を増やすヒントを得ていただければ…と勝手ながら思っています(^^)

それこそ趣味の時間を削ってまで(笑)ですが、今までヤキモキしていた自分を救済するための自己満足な部分もあるので、これも一つの私の"やりたいこと"だったりするわけです。笑

なので、途中で飽きたらごめんなさい。笑

あと本当に良いもの、リアルに自分が使っているものは、ついで程度にチラッとアフィリリンク貼ったりしていますので、
もし本当にご興味ありましたらクリックしていただけると励みになります♪

PR