【コピック初心者向け】瞳の色6種類の塗り方・おすすめ色番号(動画あり)

こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

先日6種類の唇の塗り方・金髪の塗り方6パターンを公開したところご好評いただけました。

 

今回はこの6パターンの塗り分けシリーズの最後として、「瞳」を塗り分けてみました!

瞳は人物の魅力を引き出す上で欠かせないパーツなので、こだわって塗りたいですね

今回もTwitterでたくさんイイネりがとうございました!

 

スポンサーリンク

「瞳の色6パターン塗ってみた」コピックメイキング

個人的に瞳はイラストの印象を左右するパーツだと思っているので、塗る時はいつもかなりこだわって塗ります。

瞳を塗る時は基本的に以下の手順で塗っていきます。

おおまかな瞳・目の塗り方
  1. 0番(カラーレスブレンダー)で瞳全体を下塗りする。
  2. 中間系の色で瞳の縁・瞳孔を塗る
  3. 薄い色で2で塗った色をぼかす
  4. 差し色(蛍光色やベースカラーの補色)を入れて、中間色と薄い色でなじませる
  5. 瞳孔と瞳上部に濃い色を塗って、瞳の奥行き感を出す
  6. 白目にまつげとまぶたの影を塗る
  7. ホワイト、パステルカラーのペンで目の中に光を書きこむ

最近は差し色に蛍光色・ベースの補色に近い色を入れるのがマイブームです!

補色とは?

私がよく差し色に使う「補色」について、めちゃくちゃ簡単に解説しておきます。

補色とは?
上記のような円形に色相を配置したものを「色相環(しきそうかん)」と言います。
そしてそれぞれの色に対して、対局にある色が「補色」です。
【例】
・いちばん上の黄色の補色…紫
・左の赤の補色…緑
といった感じで、その色の反対側(向かい側)に位置する色のことを指します。
補色を使うとお互いの色を引き立てあうことができます。
そのため同系色のみでまとめると単調になりがちな画面で、差し色(アクセントカラー)としてプラスすると、画面の色が引き締まり、色に深みが出ると思います。

同系色だけで塗ると物足りない時に、差し色(アクセントカラー)を使うと良いと思います!

スカイブルー(水色)の瞳

使用色
00・FYR1・FY1・B06・B12・B00・B41・BG32・BG10・B0000

主人公によくいそうな(?)、鮮やかで爽快感のある水色の瞳です。

ベースはTHE海色という感じのB06を使いつつ、アクセントに蛍光オレンジと蛍光イエローを。
色合いを整えるのにわずかにBG系の色も使っています。

まつ毛の色を同系色で塗ると透明感が出る気がします

ブルーグリーン(青みがかった緑)の瞳

ブルーグリーンの瞳

使用色
00・FY1・BG49・BG57・BG10・BG32・YG93・G0000
清楚な印象のエメラルドグリーンのような青みのある色で、こういった緑系の目の色をしているキャラクターも多いので、応用しやすいかもしれません。
ここでは仕上げにパステルカラーのボールペンで緑の補色のピンク色を足しています。

ブルーバイオレット(青みがかった紫)の瞳

ブルーバイオレット

使用色
00・B63・B99・E84・B41・BV31・BV000・B60

大人っぽくセクシーな印象の、青みがかった紫色の瞳です。

瞳孔まわりにくすみ感のあるE系の色を少しにじませると、瞳孔に奥行きが出るような気がします。

 

▼似たような青色の瞳については以前もメイキング記事を書いているので、もし良ければご覧ください!

アイスグレー(灰色・銀色)の瞳

アイスグレー

使用色
00・BV25・YR23・FY1・BG72・C3・C1・B41

瞳をアイスグレーで塗ると、クールでかっこいい印象になる気がします。

また色素の薄い色は、瞳孔まわりに蛍光イエロー・くすみのある青や緑系の色を少しだけ使うと、吸い込まれるような灰色になります。

くすんだ色の髪色は、落ち着いた大人の女性な感じが表現できると思います。

ブラウン(茶色)の瞳

ブラウンの瞳

使用色
00・FYR1・BG93・W1・E31・E37・E49・E41・FY1
よくありそうな瞳の色として、茶系の瞳も塗ってみました。
全体的に濃い色相なので、差し色(アクセントカラー)もあまり目立たないのですが、その分ハイライトでパステル系のグリーンとホワイトを入れて、目のキラキラ感を出しています。

また、一言で茶色といっても、E系のコピックにはさまざまな色味の茶色があるので、色々試してみると良いと思います。

 

イエローグリーン(黄緑)の瞳

イエローグリーンの瞳

使用色
00・YG21・YG11・YG91・YG93・YG97・V15・V91・YR30

渋みのある黄緑はどんな髪色にも合わせやすく、個人的に重宝している瞳の色です。

また見る人によっては金色系の色にも見えやすく、色の組み合わせを少し調整するだけで金色の瞳も表現できます。

今回は蛍光色は使わず、アクセントとして明るい紫を瞳孔周辺に入れています。

オレンジのリップカラーに合わせて、相性の良いグリーン系の瞳にしました
スポンサーリンク

瞳の塗り方は描き手それぞれ特徴が出る

瞳の塗り方は描く人によって多種多様な塗り方があり、絵師の個性がかなり出る部分だと思っています。

  • ハイライト(ホワイト)の入れ方・入れる位置・大きさ
  • 目の中の模様(虹彩や瞳孔)をどのように描くか

これらを少し変えるだけでも、その絵の雰囲気は大きく変わります。

私個人としては、宝石のように多色でキラキラした瞳が好きなので、今回はつい複数のコピックの色を使ってしまいましたが、本来は淡〜濃い3色程度+0番とホワイトがあれば、初心者さんにとっては十分ではないかと思います。

いろんな方が目のメイキング(目イキング)動画をYouTubeなどにアップしているので、気になる方はぜひ探してみてください♪

▼唇・金髪を6種類に塗り分けてみた

 

▼あわせて読みたいコピック初心者向け記事

今回使用した画材

コピック用 特選上質紙

ハイライト(ホワイト・パステルカラー)

 

▼あわせて読みたいオススメ画材の記事

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう