こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

久々に【仕事と家事をしながら趣味の時間をつくる方法】のシリーズの更新です。

 

今回は「副業で稼ぐ」について考えたいと思います。

 

このブログのテーマでもある、「仕事も趣味も楽しむ」ですが、日々仕事と家事をこなしながら趣味の時間(好きなことをする時間)を捻出するには、ある程度お金で時間を買うということが必要になってきます。

 

そのためにはお金が必要なのですが、普通のサラリーマンが本業で稼げる額は限られています。

しかもすぐにお給料を上げることは難しいですよね。

だからこそ副業にチャレンジしてみて、まずは1円からでもいいので会社とは関係なく稼いでみることは大事だと思います
スポンサーリンク

私が考えるお金と時間を増やすためのプラン

私が考えるお金と時間を増やすためのプランは以下の通り。

  1. 節約で無駄な支出を減らす
  2. その分得たお金で時間を買う
  3. 空いた時間で副業を行い収入(または投資で不労所得)を増やす
  4. 2〜3を繰り返す。

今回は3で書いた、【副業で稼ぐ】にフォーカスして考えたいと思います。

 

不労所得を得るためには、最終的には株や不動産などが代表的ですが、ある程度まとまったお金が必要だったり、かなり知識が必要なので、初心者にとってはハードルが高いですよね。

 

また、副業としてパートやアルバイトで一気にまとまった金額を稼いで投資に回すことの方が手っ取り早いと思いますが、体力や時間を大きく削ることになります。

すると自分自身の心のゆとりやエネルギーをすり減らすことになりますし、本業に支障をきたす可能性も高くなり、個人的にはあまりオススメしたくありません。

 

本職が疎かになって収入の柱が減ってしまっては本末転倒です

 

副業は人によってやれるもの・そうでないものがありますが、

  • どうせなら好きなこと(得意なこと、続けられること)
  • 健康を維持しやすいもの(極端に睡眠時間や体力を削ったりしなくていいもの)
  • できるだけマイペースに取り組みやすいもの(時間の融通がきくもの)

が理想的な条件だと思います。

 

というわけで、今回は趣味を活かしたオススメの副業の例をご紹介したいと思います。

  • 創作イラスト・ハンドメイド作品やグッズの販売
  • 仕事受託系
  • ダウンロード販売系
  • 広告・アフィリエイト収入系
  • その他:ファンによる応援・スキル販売系など
スポンサーリンク

趣味を活かした副業の例

創作イラスト・ハンドメイド作品やグッズの販売

ヤフオク

趣味の延長色が強いですが、どうせ趣味で創っているなら、材料費のいくらかを稼ぐだけでも支出を抑えるという意味では有効です。

当然ながら制作に時間をかけすぎるとコスト割れします。

 

例えば一ヶ月に1点しか作品を作ることができず、その販売価格が100円…では、販売のための手間の方が割高になってしまいます。

ですので、価格や制作時間などのバランスがとても大事になります。

 

とはいえあくまでこれは趣味の延長と割り切って価格を気にせず個人が満足するものを創るのもの良し、あえて売れるものを創るのも良し。

そこはそれぞれの考え方に合わせればいいとは思います。

 

ただし稼ぐことを目的にするのであれば、ある程度の”こだわり”の部分は切り捨てて、”売れるもの”を創るという目線も必要かなと思います。

 

デメリットとしては、これらは一度売ってしまうと手元から無くなってしまう売り切り形式ですので、常に作り続けないといけない大変さがあります。

とはいえ、自分の制作物が直接お客さんの手元に届くのはやはり嬉しいものですね。

 

仕事受託系

ランサーズ

一定以上のスキルや知識がある人向けです。

基本的には上記のサービスに受託サイドとして登録し、同サービスに登録している企業や個人(クライアント)から仕事の依頼を受けます。

趣味を活用することもできますが、加えてビジネススキルも必要かなと思います。

請求書作成や著作権などの知識、また顔の見えない相手(クライアント)とのコミュニケーションが必要ですので、そういった事に煩わしさを感じない方なら、上手く行けば今後の継続した仕事に繋がる可能性もあります。

また、仕事さえ決まればある程度まとまった金額が約束されますし、仕事内容や仕事量を自分で調整ができるので、副業としても利用することができます。

 

好きなことを仕事として割り切ってできる方にはオススメです。(^^)

 

ダウンロードによる収入系

イラストAC

ダウンロード数に応じて成果が発生するものです。

一度のダウンロードで稼げる金額は小さいですが、ダウンロード数が跳ね上がればそれに応じて金額も上がるので、稼ぎ幅があります。

世の中のニーズや、各サービスに合わせてダウンロードされやすい絵柄やキャラクターの特徴、趣向があるので、それを上手く汲み取って戦略的に展開するのが稼ぐコツのようです。

 

何よりこの副業の最大のメリットは、売り切りの販売と違って、一度作ってしまえば、毎日作品をアップせずとも多少放置していても稼げるので、いくつか挑戦してみる価値はあると思います。

この副業をメインでされている方の中には、月に何十万と稼いでいる方もいるようです。
夢がありますね!

 

私も昔イラストACにいくつか作品を登録して、今は放置しているのですが、それでも少しではありますが時々報酬が発生しています(^^)

 

広告・アフィリエイト収入系

コピックメイキング動画

  • YouTube
  • ブログ運営 など

ダウンロード系とメリット・デメリットはほとんど同じで、アクセスさえ集められれば、そこに広告を貼って大きな金額を稼ぐことができます。

ダウンロード系と違って、集客(アクセス集め)は全て自分で行わなければいけません。

お客さんに継続して見てもらう工夫が必要かなと思います。

 

私は喋りが得意ではないのですが、コピックメイキング動画を制作していました。

今はメイキング動画もありふれていますが、当時はあまりコピックメイキングをやっている方はいませんでした。

更に「○色だけで塗ってみた」などの”色縛り”もやっている方がいなかったので、色縛りで動画を作成したところ、一時期かなり再生回数を集めることができました。

 

自分の画力自体は大したことはないと思っていますが、それでも見てくれる方が相当数いたので、YouTube全盛期はまさに好きなことの延長でお小遣い稼ぎができている状態でした。

またYouTube経由で私を知ってくれる方がいるので、イラスト原画を販売するための広告塔のひとつにはもなってくれています。

※現在YouTubeで収益を得るには一定以上の条件を達成する必要があるため、参入障壁はやや高いものになってしまいました。

が、その分競合が減ったと考えることもできる…かも…?

 

ブログ運営もアクセスを集めて広告を貼るという点では、YouTubeと同じだと捉えています。

なお、YouTubeはすべて自動で広告を貼ってくれますが、ブログ運営でアフィリエイト広告(A8ネットもしもアフィリなど)を貼る場合は、自分で広告を選定する作業等も必要になるので、そのあたりの戦略なども必要です。

奥が深い…

 

またこの副業形態もダウンロード販売系と同じく、努力して作った動画やブログにも関わらず、最初は売上が0円ということもザラにありますので、忍耐強く長期間取り組む必要があります。

 

しかし、一度収益の流れができてしまえば、多少放置しても収入が発生するのがメリットです。

 

その他:ファンによる応援・スキル販売系など

ストアカ

何か人に教えられることがあり、そういった情報の発信が得意という方や、既存の活動で一定のファンが自分についている方に特にオススメです。

「教えられること」と言っても、そんなに難しいことを想像しなくても大丈夫です。

 

自分が他の人より頑張っていると言えることや、好きなことなら何でも構いません。

ずば抜けている特技でなくてもいいです。

 

例えば私の場合、「コピックを教える」だけでは、他に上手な人がたくさんいるので勝負しづらいですが、長年コピックを使っているので「初心者に教える」くらいならできます。

また、仕事柄パソコン環境が整っていてITツールは割と得意なので、動画編集もできます。

ですので、「初心者向けに動画でコピックを教える」なら、単に「コピックを教える」だけよりもターゲットが絞られますし、初心者層に向けて積極的にアプローチすることで、ファンもつきやすくなります。
(実際はそこまで戦略練ってないですが…)

 

他にもポジティブな性格の方なら「楽しく学べる〜」とか、逆に「ドMの方にオススメ!厳しくダメ出しされたい方へ〜」といった、ターゲットの性格に合わせた設定の仕方もあります。

 

こうして、一つの特技だけではアプローチ力が弱くても、他の得意分野や自分にできる範囲をかけ合わせれば、工夫次第で十分に誰かに求められる教材になり得ます!

 

またストーリーづくりが得意であれば、noteやpixiv FANBOXでなら、小説や漫画を連載して定期購読という形で販売するのもいいかもしれません(^^)

 

私もpixiv FANBOXMENTAをやってます。
過去にpixiv FANBOXについての記事を書いているので、もし良ければご覧ください♪

 

【関連記事】

 

最後に。今は個人にもチャンスをつかみやすい時代

最近は本当に個人が気軽にチャレンジしやすい副業が増えました。

私自体がイラストを描くことがずっと好きで副業をしていましたので、どうしても今回はイラスト系寄りにはなってしまったのですが、他にも色々な個人で稼ぐ系サービスがありますのでぜひ探してみてください(*^^*)

 

最後に、趣味を活かした副業とはいえ、仕事は仕事です。

もちろん稼ぎたい金額が多ければ多いほど楽して稼げるものではないでしょう。

ですが、たとえたった1円でも、会社や組織に依存せずに自力で稼ぐことができるというのは、世の中を生きていく上で大きな自信と達成感にも繋がります。

 

また、本業以外にも収入源がいくつかあるということは、生活に余裕が生まれるだけではなく、”好きでない仕事や環境に従事しなくてもなんとかなる!”と思えることで心にもゆとりが生まれます。

 

それらの魅力を想像すると、副業へのエネルギーも湧いてくるのではないでしょうか(^^)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう