こんにちは。Webデザイナー兼コピックイラストレーターの柚水流亜( @yuminaruaBlog@yuminarua)です。

 

pixiv FANBOXの運営を5月に開始してから、約半年が経ちました。

pixiv公式も色々なpixiv FANBOX(ファンボックス)の機能を次々にリリースしていて力を入れているようですし、今後ますます注目されそうなサービスですよね!

おかげ様でファンボックスを始めた頃に比べて私も支援者様が少しずつ増え、既存の支援プランからアップグレードして下さる方もいらっしゃいます。

ありがたや…(^^)

 

そんなわけで、このブログの中でも人気記事の「pixiv FANBOX(ファンボックス)運用してみて試したこと・感じたこと」シリーズを更新したいと思います!

 

この記事はpixiv FANBOX(ファンボックス)で稼げる方法ではないです。
あくまで私個人がやってみたことなどをまとめるだけの記事ですので、ご了承くださいm(_ _)m

 

スポンサーリンク

pixiv FANBOX内のクリエイターページ(プロフィール欄)のブラッシュアップ

クリエイターページというのは、作家のプロフィールページ(支援トップページ)です。

↓私のファンボックスで言うところの、ここのページ。

クリエイターページ

これから支援しようとしている人の方のほとんどが最初にチェックするページですね!

 

新規のファンに自分のファンボックスのページをアプローチするため、最近このクリエイターページのプロフィール欄のブラッシュアップを行いました!

初見の人にも分かりやすいページづくりをする

何ヶ月もpixiv FANBOXで色々な活動をしていると、投稿記事も膨大になってきますよね。

 

pixivFANBOXの仕様上、閲覧者は投稿記事の検索や並び替えができません。

そのため、初めて作家のクリエイターページに訪れた人は、新着順に作家の記事をさかのぼって見ていく形になります。

つまりpixiv FANBOXの更新を頑張れば頑張るほど、投稿数が増えて、初見の人には見づらくなるという。笑

 

いくら作家への支援が気になっているとはいえ、その作家の投稿内容を全てチェックするのはなかなか骨の折れる作業です。

 

そうすると、支援者予備軍である訪問者が作家のページをチェックしても

  • 支援しようとしている作家がどんな活動を過去にやっていたか
  • どんな記事を普段投稿しているのか(支援者向け有料記事が多い場合は特に)

といった事がすぐに分からず、ページから離脱してしまう可能性が高いです。

 

よほどのコアなファンならいざ知らず、大抵の人は「ちょっと気になる」くらいのものですので、せっかくの支援者予備軍の訪問者をみすみす逃してしまうのはもったいないですよね。

 

そのため、初見の人にもなるべく親切で分かりやすく作家のクリエイターページを見せる工夫が必要です。

クリエイターページを分かりやすくする工夫

クリエイターページの拡充

  1. プロフィール欄に支援金の使い道を記載
  2. 企画の履歴を記載
  3. 無料ページのリストを作成

支援金の使い道を記載

今更ですが支援していただいたお金の使い道について明記していませんでしたので、改めてクリエイターページに記載してみました。

 

通常、どんな形であれ支援金が作家の活動に繋がっているのは明白なのですが、それでもあえて明記することで

皆様に支えられて創作活動がはかどってます!感謝してます!

 

という感謝の気持ちを全面に表すことができるかと思います。

 

時々「お菓子代やカフェ代にしてモチベアップさせます」という表記をしている作家さんもいらっしゃいますが、個人的にはもっと創作活動へ直結している感がある方が、支援者にとってもより「自分の支援が作家の支えになっている!」と感じてもらえるのでは…と考えています。

 

私自身もpixiv FANBOXで色んな方の支援をしたりしますが、やはり自分の支援が直接作家さんの活動に繋がっていると感じられる方が嬉しいですし、「できる限りはもっと応援したいな」と思えるのではないでしょうか。

ファンボックス内で行った企画の履歴を記載

ファンボックス内で行った企画の履歴を記載

日頃の投稿とは別に、過去に行ったファン還元企画に関する記事のURLを記載しています。

ファンボックス閲覧者の方がこれを見れば、この作家が過去にどんなファン還元をしているかを知れますし、そうすることで支援のキッカケにもなりやすいのではないかと思います。

SNSでも随時告知していますが、どうしてもログは流れてしまいますし、全員SNSからファンボックスにアクセスしてくれているとは限りませんよね!

 

無料ページのリストを作成

どんなものを普段投稿しているのか、初見の方にも知ってもらった方が安心して支援していただけると思い、私は月に1回程度は無料の全体公開記事も投稿するようにしています。

 

ですがそんな無料全体公開の記事も、日頃の作家の投稿記事に埋もれて探しづらくなっては意味がありません

ですので、私は無料公開記事を投稿したら、合わせてプロフィールページにも記載するようにしています。

そうすれば過去の無料記事をまとめてチェックでき、より納得した上で支援していただけるのではないでしょうか

 

クリエイターページの変更方法

pixivFANBOXのクリエイターページの変更方法については以下のとおり。

pixivFANBOXクリエイターページ変更作業

メニュー→クリエイターページ管理からプロフィールの編集が可能です。

スポンサーリンク

プランの見直し

pixiv FANBOXプランの見直し

1000円プランを増やした

1000円プラン

1000円の支援プランを増やしました。はい。

ちなみに特典については色々考えてみましたが、これ以上は作家である私の負担になりそうな上、確実に特典としてお返しできるものがないと思ったので、希望すれば私のスポンサーという形でブログ等でリンクを掲載するという特典を設定しています。

とはいえ私はそれほどブログの影響力もないので、特典はほとんど無いに等しいかなと思います。汗

 

私にとって1000円プランは高額支援に入る部類で、しかも特典はほとんど無しという思い切ったプラン設定となりました。

 

なぜこのようなプランを追加したのかというと、pixiv FANBOX公式が提唱している純粋な支援のあり方のように、ただシンプルに作家を応援するプランがあってもいいのでは?と感じるきっかけが私にあったからです。

 

それまでの私のプランは以下のとおりでした。

  • 100円…日頃の落描きやラフ、作業進捗を閲覧可能。
  • 300円…手軽に今月だけ支援したい!という方向けのプラン。特典内容は500円プランと同じ。
  • 500円…動画をはじめとするレア度高めのコンテンツを閲覧可能。

300円プランは作家に気兼ねなくプランを停止できるように用意したプランで、特典は基本的には500円と同じです。

私はしばらくこの3つのプランで4〜5ヶ月ほどpixiv FANBOXを運用していました。

 

その過程で気がついたのですが、驚くことに、300円プランはあまり使われておらず、あえて500円プランで支援して下さる方のほうが多いという現状がありました。

 

300円プランでも500円プランと同じ記事が見られるのに、です。

 

当初の私の予想では、「500円と300円でほとんど内容が同じなら、安い方を支援する方が多い」と思っていましたので、わざわざ500円プランで支援してくださる方が多い、ということに驚きました。

 

また今月だけ支援と銘打った300円プランだからといって、すぐに辞めるわけでもなく、そのまま継続して下さっている方もいらっしゃいます。

 

このことから、単純に特典が見たいという理由だけではなく、ファンボックス本来の“作家を支援する”という意味合いでも応援して下さっている方が多いということかなぁと思いました。

もちろん300円プランだから支援に感じないという意味ではありません。ご自身に無理のない範囲で支援を行っていただけることが本当に嬉しいです!

 

このような事が私の支援者の統計から感じられたので、ある意味pixiv FANBOXらしい”作家を支援する”形として、ただシンプルに「もっと作家を支援する」プランがあってもいいのでは?と感じ、思い切って1000円プランを設定したというわけです。

 

支援プランの詳細は私のpixiv FANBOXクリエイターページをご覧ください。

プラン内容をシンプルに改変した

オープン直後の手探り状態でプランを作っていたため、今はやっていない特典など色々不要なものがプラン概要欄に記載されていました。

それを現状の運用状況に沿うように不要なものを削除・変更し少し分かりやすくしました。

 

具体的には以下のような変更となりました。

  • “落描きリクエスト受け付けます”の文言 → 削除(誰もリクエストしていなかったので。笑)
  • “解説記事投稿するかもしれません” → “投稿します”に変更(実際にメイン投稿になっているから)

他にも「ここはこう書いた方が分かりやすいかな?」と思う部分は記載を書き直してブラッシュアップを図りました。

運用する中で状況は常に変わるので、定期的に見直して更新することも大切です!

pixiv FANBOXはファンとの関係づくりの場

1000円プランの追加に関しては「支援してくださる方がいればいいな〜」なんてフワッと考えていたのですが、すぐに既存の支援者様でアップグレードして下さる方がいて本当に驚きました。

 

ただ、最初から特典ほぼなしで1000円プランだけ設定してあっても、きっとほとんどの方は見向きもしてくれなかったのでは…と思っています。

他のTwitterフォロワーが何千何万人といるような人気者ならまだしも、私のTwitterフォロワーさんは500人足らずなので…。(^_^;)

というか、実はサービス開始当初に1000円プランも設定していたのですが、反応がなさすぎてその時はすぐにプランを削除してしまいました。

 

ですが、長い時間をかけてpixiv FANBOXやTwitterで発信をし続けたことで、徐々に支援者の方と関係を築かれてゆき、今は支援者のほとんどの方が支援を継続して下さっているのかなと思います。

 

以上、この記事があなたのpixiv FANBOX運用の参考になれば嬉しいです(^^)

▼過去の運用感想シリーズの記事はこちら
▼どんなプランを設定しようかお悩みの方にオススメの記事
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう